男の子と女の子の産み分け方法が分かる「産み分けXY」

女の子が欲しい!男の子が欲しい!双子がほしい!の願いに応える産み分け方法を詳しく紹介!

*

産み分け

理想の家族構成を考えたとき男の子と女の子、あわよくば双子!
どんなふうに産み分けますか?
理想のきょうだいを考えたとき兄、姉、弟、妹、どんな組み合わせにしたいですか?

女の子の産み分け方法

女の子を産み分けるためにの準備は万全ですか?女性は基礎体温表をしっかりつけて排卵日の特定を。男性も無関係ではありませんから、夫婦で協力しましょう。

女の子が欲しい方はこちら

男の子の産み分け

男の子を授かるためには何よりも夫婦の協力が大切です。女性ができること、男性ができることを相談しあって男の子を産み分ける成功率を高めましょう。

男の子が欲しい方はこちら

女の子の産み分け方法

一番のポイントはセックスのタイミングと女性がイカないこと

女の子を授かるために、生み分けの簡単な流れを押さえておきましょう。女の子を生み分けるためのポイントは4つ。

  1. 排卵日の特定
  2. 精液の調整
  3. セックスの仕方
  4. セックス後の避妊

まず、女性は排卵日を特定することからはじめましよう。基礎体温表をつけて排卵のリズムをつかみます。

排卵日が特定できたら、それまでの問にしておくことはふたつ。

男性は1週間に1度は射精して精液を薄めておきます。また、生み分けセックス以外のときは必ず避妊するようにしましょう。
産み分けセックスの前に子供ができたら産み分けの意味がなくなります。

いよいよ排卵日が近づいたら、排卵日の2,3日前にセックスを。Y精子の活動を抑えるためです。

いよいよセックス本番。

と、その前に、女の子が欲しいカップルは膣内を酸性にしましょう。通常女性の膣の中は酸性ですが、感じることによってアルカリ性に変わってしまうので、それを抑えるために強制的にハローベビーガール潤滑ゼリーを使用して酸性にしましょう。

おすすめ ハローベビーガール潤滑ゼリー

セックス前に膣内を酸性にし女の子を産みやすい環境にできる!

適度に膣内の分泌液のpH(ペーハー)をコントロールし、膣内を酸性します。食べても害がない為、産まれてくる子供にも害がありません。

ハローベビーガール潤滑ゼリーして、挿入は子宮から遠くなるように浅めに結合するのがベスト。

オルガスムスを感じないようにすることも重要です。用は女性は感じないようにすることが大事だということです

そしてセックス後の排卵期には、禁欲するか、きちんと避妊しましょう。

これが女の子の生み分けの大まかな流れ。です。これを実行すれば、家庭でも生み分けることができます。

男の子の産み分け方法

男の子の産み分けポイントは激しくイクこと

基本的な流れとして、まず女性の排卵日を特定することからはじめます。

排卵日前後は頚管粘液が多くなり、精子が子宮内を通りやすくなります。

そのため、男の子の生み分けは排卵日当日のセックスが基本に。
その間、男性は最低でも5日間は禁欲をしましょう。
男の子の生み分けにY精子を禁欲の間、男性の体内で蓄えておく必要があります。

そしてセックス。

女性がオルガスムスに達することで、粘液の量が増えるためY精子が睦内を通りやすくなります。

わかりやすく言えば「感じろ」ってことですね。
ここで、大事なのが、この時膣内は必ずアルカリ性にすること!

通常、女性の睦内は酸性ですが、オルガスムスを感じることによってアルカリ性に傾き、精子が通りやすくなります。

もしものときのために膣内を強制的にアルカリ性にするハローベビーボーイ潤滑ゼリーを使用しましょう。

おすすめ ハローベビーボーイ潤滑ゼリー

セックス前に膣内をアルカリ性にし男の子を産みやすい環境にできる!

適度に膣内の分泌液のpH(ペーハー)をコントロールし、膣内をアルカリ性します。食べても害がない為、産まれてくる子供にも害がありません。

ハローベビーボーイ潤滑ゼリーを使用したあとのセックスは深く結合できる体位を選んでください。

射精後は、最低でも犯分間は精子が下がってこないように女性の腰を高くしてじっとしています。そして、足を閉じ静かに眠ります。これが男の子を生み分ける確率が高まる大まかな流れです。

双子の産み分け方法

男の子と女の子を産み分けしたいけど、どうせなら双子がほしいと思うのも性

双子はよく不妊治療などを行っている場合など排卵が2個されるがあるそうです。なので、不妊患者やなかなか子供ができないといった方に二卵性の双子が多くみられるのはそのためです。
ちなみに、遺伝の双子は一卵性が多いようですね。

そこで目をつけるのが不妊治療などに使われる葉酸です。

オーストラリアの研究によると、妊活中に葉酸サプリを飲んでいた女性は、飲んでいない人に比べて、双子を妊娠する確率が40%も高くなったといいます。
調査していた集団の母数にもよりますが、かなり高い数値ですよね。
葉酸はサプリで効率良く摂取するのが手軽です。

アメリカでは現在出産する約30人に1人が双子という統計がある。その原因は、高齢出産の増加や、排卵誘発剤の使用の増加によって起きているのではないかと言われている。

自然妊娠で双子になる確率は大体100分の一、以後三つ子は一万分の一、四つ子は100万分の一とゼロが二つづつ増えていくそうです。

私の子供も双子ですが、高齢出産やなかなか子供ができない場合は、葉酸などを用いれば必ずとは言えませんが双子ができる確率がぐんと高まるでしょうね。

ベルタ葉酸サプリメント

ダミー画像

葉酸は全ての妊婦が摂取するように進められていますが、妊娠前に摂取することにより双子を妊娠する確率がぐんと高まるという研究結果がでています。ベルタ葉酸は市販の葉酸と違い27種類のビタミンとミネラル配合で妊娠に必要なビタミンが全て詰まっています。双子を妊娠したい方におすすめです。

産み分けの成功率

生み分けを実践する前に、注意しておかなければならないことがあります。それは、生み分けは100%成功するわけではないということです。

もともと女の子と男の子が生まれる確率はほぼ50%ずつの確率ですが、産み分け.jpを見て、妊娠のしくみをしっかりと理解した方の成功率は60%です。体験談などを参考に、自分なりのコツをつかまれた方の成功率はさらに上がるかもしれません。

さらに気になるのが最先端医療を利用した場合の成功率でしょう。まず、病院でタイミング法など、排卵日を特定する指導を受けた場合は成功率は70%前後までアップします。

これより高い成功率を得るためには人工授精が有効です。生み分けの成功率は80%〜90%くらいに上がります。

しかし、人工授精による生み分けを実践している病院は多くないですし、人工授精自体の成功率(妊娠率)も高いとはいえません。費用もかかることですから、夫婦で話し合って十分に検討してからのぞむようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加