女の子と男の子の産み分け確率を上げるセックスの体位

卵子までの到達距離を調整するためにセックスの体位は大事です。

精子が卵子に到達する、卵管膨大部までの距離を調整することによって、希望する精子が受精する確率を高めることができます。

X精子とY精子の特徴
女の子が産まれるX精子の特徴 男の子が産まれるY精子の特徴
酸性の環境に比較的強く動き回れる アルカリ性の環境において活発に動く
寿命が長い 寿命が短い
数が少ない 数が多い
泳ぐスピードが遅い 泳ぐスピードが速い
少し重い 少し軽い
セックスのタイミング
セックスのタイミングは女性は排卵日2日前で男性は排卵日となっています。
排卵日を推定するには基礎体温を図ることからはじめ灘頸管粘液から調べたり排卵検査薬をつかってより正確に調べる必要があります。
詳しくは「基礎体温の測り方」の記事と「より正確に排卵日を調べる方法」の記事を読んでください。

女の子がほしい場合

女の子の場合は、膣の中を酸性の状態にし、なるべくY精子が通りにくい状態にすればよいのです。女性がオーガズムを感じてしまうと、子宮頸管からアルカリ性の粘液が出され、膣の中は中性に近くなってしまいます。

そうなると、瞬発力があり、スピートの早いY精子が先に卵子にたどり着くことになってしまうのです。

ですから女の子をつくるためにはオーガズムを感じさせないようにあくまであっさりとが基本になります。
これにはご主人の協力が欠かせません。

まずは夫婦でじっくり話あってみましょう。タイミングを見て排卵日の2〜3日前をねらいます。そうすれば寿命の長いX精子だけが生き延びてY精子は脱落してしまいます。

女の子ができるセックスの体位

前座位

結合の深さがコントロールできますから、あくまでも射精はあさいところで。

後側位

女性がラクな姿勢。男性が女性の後ろに回り、浅く挿入します。

側臥位

男女がお互いに向き合って横になり、女性が脚を曲げた状態で挿入する。自然と挿入が浅くなる

女の子を産み分けする方法や流れは「女の子を産み分けする方法」に詳しく書いていますので御覧ください。

男の子がほしい場合

男の子をつくるには、膣が中性に傾くように、妻が十分なオーガズムを感じるようにしなければいけません。

オーガズムを女性が感じると、子宮頸管から分泌液が盛んにでるようになります。これがアルカリ性なので、酸性の膣内を中和させる働きを持っているのです。それには女性がセックスで十分に興奮し、強い性感を得ることが必要なのです。

さらに、体位にもちょっと工夫が必要です。より深く結合できる体位であれば、精子は、自動的により子宮に近づきます。苦しいのは子宮の入り口、つまり膣の部分なので、この部分の通る距離をできるだけ短くしてやれば、Y精子はよりダメージが少ないというわけです。

男の子が生まれやすいセックスの体位

正常位

男性が上で自然に向き合った形。女性はひざを少し立てたほうが、より結合は深くなる。

高腰位

男性は女性の腰を浮かせるように、女性は腰の下に枕やクッションなどを入れるとラク。

騎乗位

男性が下になり、両足を軽く曲げます。女性はうつぶせで両手で体重を支えます。

肘膝位

男性は中腰の姿勢で、女性はうつぶせの姿勢からひざを立て、上半身を前に倒します。

男の子を産み分けする方法や流れは「男の子を産み分けする方法」に詳しく書いていますので御覧ください。

産み分けするセックスする日は間違えないで

Y精子は泳ぐスピードは速いのですが、X精子より寿命が短いという特徴があります。

そこで、X精子より先に卵管膨大部にたどり着いたとしても、排卵がまだの場合、卵子を待つあいだに死んでしまう確率が高くなりますので、産み分けを成功させるためにはセックスする日を調整しなければいけません。

女の子がほしい場合

X精子とY精子の寿命差を考慮して、排卵日2日前にセックスします。

男の子がほしい場合

精子が卵管膨大部に到達してすぐ受精できるよう、排卵日当日にセックスします。

男性は下着にも気を使うこと

Y精子は熱に弱いため、睾丸を温めると、死んでしまいます。Y精子を減らさないためには、睾丸に熱がこもらないようにすることがたいせつです。

熱のこもりやすい下着か、そうでないかを選ぶことによって、Y精子の数をコントロールすることもできます。

女の子がほしい場合

下着は、ふだんからブリーフやボクサーパンッを履いて、睾丸に適度な熱がこもるようにします。

ただし、睾丸を温めすぎると、精子の数が減りすぎて、妊娠そのものが成立しなくなりますから、注意してください。

男の子がほしい場合

下着は、睾丸に熱がこもらないトランクスが望ましいです。熱いお風呂やサウナも、しばらくは控えるようにしましょう。

産み分けの際のセックスに関する噂のQ&A

朝起きてすぐのセックスは女の子が生まれ久しぶりのセックスは男の子が産まれやすいって本当?
朝イチのセックスについては、「朝一番の精液は濃い」「朝は女性が眠くて、まったく感じない」などいろいろなことがいれているようですが、医学的な根拠はありません。

ただ、久しぶりのセックスの場合、男性がていねいに時間をかけて愛撫してあげることで女性がオーガズムを感じ、結果的に男の子が生まれやすい膣内環境になるということはあるかも。