基本的には、女の子を望む場合のテクニックと逆の方法となります。女の子の産み分けと違い男の子の産み分けは女の子の産み分けより確率が高いと言われています。

女の子の産み分け同様、ご夫婦でよく読んで、それぞれの方法を確認しあってみてください。

男の子の産み分けポイントは以下のとおりです。

  1. 排卵日にセックスする
  2. セックスをする前に精子の数を増やしておく
  3. 濃厚なセックスをする
  4. 産み分けゼリーを使用する
  5. リンカル(リン酸カルシウム)を摂る

男の子を産み分ける流れ

1.排卵日にセックスする

まずは下記のX精子の特徴とY精子の特徴を見てください。

X精子とY精子の特徴
女の子が産まれるX精子の特徴 男の子が産まれるY精子の特徴
酸性の環境に比較的強く動き回れる アルカリ性の環境において活発に動く
寿命が長い 寿命が短い
数が少ない 数が多い
泳ぐスピードが遅い 泳ぐスピードが速い
少し重い 少し軽い

Y精子はX精子に比べて活動性が高く、泳ぐスピードが速いのですが、酸性の環境に弱く、寿命が短いという特徴があります。

排卵日は頸管粘液が多く分泌されますから、膣の酸性度が、もっとも弱まります。すると、Y精子は活発に動けるようになり、X精子よりも先に、卵管膨大部にたどり着く確率が高くなります。

排卵日のセックスがY精子に有利な理由は、もうひとつあります。

せっかくY精子が卵管膨大部にたどり着いても、なかなか排卵しなければ、それを待つあいだに、寿命の短いY精子は死んでしまいます。

Y精子が元気なうちに、すぐに受精できるよう、セックスは排卵直前であることが望ましいのです。

基礎体温、頸管粘液の状態、排卵検査薬の結果という、いくつもの情報を集めて、総合的に排卵日を判断しましょう。

2.セックスをする前に精子の数を増やしておく

Y精子は酸性の環境に弱いため、その多くが膣の中を通るあいだに死んでしまいます。

Y精子が受精する確率を上げるには、なるべく多くのY精子を送りこまなくてはなりません。

精液中の精子の数を増やすのに、もっともシンプルな方法は、禁欲です。

射精の回数を減らすと、精子が蓄積されるので、1回に放出される精子の数が増えます

しかも、X精子とY精子の比率は1対1ではなく、精液中の精子の数が多くなるほど、Y精子の比率が上がるといわれています。

したがって、禁欲して精子の数を増やすことは、Y精子に有利になるのです。

男の子を産み分けるには最低でも5日間は禁欲する

タイトル通りなので無論一人での自慰行為も禁止です。

なお、精子の貯蔵期間が長くなりすぎると、精子の受精能力は低下してしまうと考えられます。禁欲は、あまり極端に長くないほうがいいでしょう。

さらに、気をつけなくてはならないのは、Y精子は熱に弱いということです。

男性が発熱すると、Y精子は死んでしまったり、運動能力が低下したりすることがあります。

ふだんからトランクスなど熱のこもりにくい下着を身に着け、熱いお風呂やサウナには長時間は入らないようにしましょう。

ちなみに、男性の体調が悪いときは、射精したとき、精液の量が減る傾向があります。
Y精子を受精させたいときは、膣の酸性度をなるべく低くしなければなりません。
Y精子を増やすには、男性の健康管理もたいせつです。

3.濃厚なセックスをする

Y精子を受精させたいときは、膣の酸性度をなるべく低くしなければなりません。

女性が性的刺激を受けて、オーガズムを感じると、アルカリ性の頸管粘液が分泌されて、膣の酸性度が中和されます。
男の子を望むなら、セックスに時間をかけ、女性が十分な性的刺激を受けてから、射精することが大切です。

セックスの体位にも注意しましょう

男性器をなるべく奥まで挿入してから射精すると、Y精子は酸性の膣を長く泳がずにすむので、数をあまり減らさないまま、卵管膨大部をめざすことができます。

子宮頸管や子宮口の近くには、アルカリ性の頸管粘液が分泌されていて、Y精子は酸性の膣の中よりも、活発に動けるようになります。すると、泳ぐスピードの遅いX精子より、ずっと有利になるのです。

なお、射精がすんだら、精液がこぼれないように、犯分は挿入した状態を保つといいでしょう。女性はその後3時間以上、足を閉じて静かに眠ると、妊娠しやすくなるといわれています。

4.産み分けゼリーを購入しておきセックスの際に使う

画像は公式サイトのものです。2つ以上購入すればデリケートクリーンがついてくるようです。

デリケートクリーンは、妊娠したい女性を応援するサプリメントです。 デリケートゾーンを内側からケアすることにより、妊娠に適したコンディションに整えます。
ボーイ、ガールの希望を叶えるためにも、デリケートゾーンのケアはとても大切です。

さて、話が脱線しましたが、産み分けゼリーを使う理由としては膣のpH値には個人差があり、もともと酸性度が強い人もいます。また、オーガズムを感じても、分泌される頸管粘液が少なめの人もいます。
膣の環境をアルカリ性に傾けるには、産み分けゼリーの男用を使うのが効果的なのです。

原料は食品で、女性にも精子にも、副作用を及ぼす可能性はありません。

ゼリーは、セックスの前に、容器を膣の中に入れて潤滑ゼリー注入してします。あおむけになって、腰の下に枕を敷くなどして、外に流れないように工夫しましょう。

5.リンカル(リン酸カルシウム)を摂る

りんかる

リンカルは、微量の鉄分を含んだ天然カルシウムで、錠剤のかたちをした、栄養補助食品です。女性にも赤ちゃんにもなんの副作用も及ぼさない、安全な食品です。

もともとは、赤ちゃんの先天性異常を予防するために、女性に処方されるサプリメントでした。

ふしぎなことに、女性がリンカルを服用してから妊娠して生まれた赤ちゃんは、みんな健康だっただけでなく、ほぼすべて男の子でした。そのため、男の子の産み分けに用いられるようになったのです。

産み分けの場合、1回のセックスで妊娠するとはかぎらないので、妊娠が確実にわかるまで、リンカルの服用をやめてはなりません。

なぜリンカルで男の子が産まれるの?

じつは、リンカルが男の子の出生率を上げる理由は、現段階ではまだわかっていません。

それでも臨床的には、セックスのタイミングを守り、産み分けゼリーをつかって、リンカル服用を併用した場合、男の子が生まれる確率は90パーセント以上というデータもあります。

リンカルは、産み分けを指導するクリニックなどで購入することができます。

リンカルに副作用はないの?

リンカルの成分は、生体鉄、リン、カルシウムなどです。本来は無脳児の予防のための栄養剤として使われるもので、全く無害のものです。

ただ、腎臓結石ができやすい体質の人は、控えたほうがよい場合もあります。腎臓結石は、そもそも尿の中のカルシウムなどが結晶してできるものです。

リンカルの服用がそのまま原因となるわけではないので、副作用というようなものではないのですが・・。

リンカル服用の注意

まず、飲み忘れの問題があります。

1日だけの飲み忘れなら、次の日からまた連用すれば問題はありません。しかし、3日以上になると、薬の血中濃度が低下してきます。

5日飲み忘れたときはあきらめなくてはなりません。残念ながらまた振り出しに戻って最初からやり直すことになります。

また、リンカル中止後の妊娠という問題があります。

長期間リンカルを服用していたが妊娠せず、あきらめてリンカルを中止したら、次の排卵日に受胎したという例で、困ったことにこのケースが相当数あります。すでに生み分けをあきらめているだけに、気分的にもリラックスしているので受胎率はむしろ高くなります。

そのため、男の子が欲しかったにもかかわらず、3人目、4人目も女の子というケースが発生してしまいます。

リンカルは特別な薬ではありませんから、もっと気楽に利用してもらいたいものです。

風邪薬などほかの薬と併用しても問題はありません。

現在のリンカルは1回2錠、朝夕2度だけの服用でよいのですから、ビタミン剤を飲むぐらいのリラックスした気持ちで利用してください。ただし、決して服用を忘れないようにしてください。

リンカルを子供に飲ませてもよいかと聞かれることがよくありますが、無害な栄養剤の一種ですからまったくさしつかえありません。

しかし、カルシウム源をとることが目的なら、リンカルは適当な錠剤とはいえません。もっと安価な市販のカルシウム剤で十分です

男の子の産み分け方法まとめ

1.準備
  • 基礎体温を測り、排卵予定日を見つける
  • リンカルを毎日服用する
2.月経終了後
  • 基礎体温を測り、排卵予定日を見つける(◯月◯日)
  • 排卵予定日から受胎のためのセックスをする日を決める(◯月◯日)
  • 受胎のためのセックスをする5日前から禁欲し、精子を濃くしておく
  • 検索薬テストで、さらに排卵日の2日前であることを確認する
  • 産み分けゼリー用意しておく
3.受胎のためのセックス当日
  • 産み分けゼリー(男用)を使用
  • 時間をかけ、濃厚なセックスを心がける
4.受胎セックスのあと
  • 妊娠がわかるまでリンカルを飲みつづける

男の子の産み分けに関するQ&A

お父さんの職業が子どもの性別に影響するの?
有名な説だと電磁波を多く浴びると男の子が産まれないとよく言いますが、結論から言って、職業が子どもの性別に影響を及ぼす科学的根拠はありません。

疲れがたまると精子が薄くなったりすることはありますが、性別を決定づけるほど大きな違いはないもの。電磁波の影響については未知数ですが、電磁波の多い環境にいても、男の子が生まれている例はたくさんあるので、心配するはないでしょう。

男の子がほしくて産み分け法を試しているが妊娠しない
特定した排卵日にもとづいて性行日をきめても一度でうまく妊娠できるとはかぎりません。その場合はまた、翌月に挑戦ということになります。
1年以上もということになるとやはり一度医師の診察を受けたほうが良いでしょう。

たとえば、子宮頸管が狭いとか、卵管がつまっているとか、つまり産み分けが原因というわけではなく、不妊の原因がどこかにあるのではないかということです。
出産経験があるからといってもう一人すぐ出来るともかぎりません。1人目はたまたまということもありえるのです。

人工授精では男の子が産まれやすいって聞きました。それって本当?
かつてアメリカで人工授精によって生まれた子どもは、圧倒的に男の子の比率が高かったので、その後日本でも調査が進められました。人工授精はもともと男性に原因があって、妊娠できないひとのために考えられたものですから、より確実に妊娠させる意味で、排卵日ちょうどをねらいます。それが男の子が産まれやすい原因かもしれません。

しかし、さらに調査がすすんだけっか、現在では人工授精そのものが男の子の確率を高くするということはないという結論になっています。

あまりオーガズムを感じませんというよりセックスに快楽を見いだせません。男の子の産み分けは難しいですか?
女性がセックスで強く興奮しオーガズムを感じると、アルカリ性の分泌液がでて酸性だった膣内を中和させます。そうなると男の子になるY精子が活発に動けるようになり、男の子ができやすくなります。でも、必ずしもオーガズムを感じなくても、産み分けゼリーを使えば膣内をアルカリ性にできるので大丈夫でしょう。
ずばり産み分けの成功確率ってどれくらい?
男の子と女の子の産み分け法をしっかり理解して実行すれば、男の子で約81%、女の子で約80%の確率で成功するというデータもあります。

ただし、 生理周期が規則正しいなど、「産み分けしやすい体」であることが前提です。